初心者がリサイクル着物を買う時に注意すべきこととは?

リサイクル着物を選ぶ際のポイントについて

すでに仕立ててある着物を選ぶ際のポイント

世界中の国々にはそれぞれ伝統的な民族衣装があると思いますが、日本の着物は民族衣装でありながら自分で着ることができない国民が過半数を占めているという残念な現状に置かれています。
それには敗戦国であった日本が復興していくために、ただひたすらに諸外国を見習って生活スタイルを欧米化させていくしかなかったことが影響しているのかもしれません。
また、着物は着付けをする際にも保管する際にも手間と費用がかかってしまうことが合理的とは言えなかったことから、普段着として着物を着用する人が減っていってしまったのでしょう。

しかし日本人のDNAには着物に対する憧れのようなものが刻まれているため、着物に関心を寄せている日本人は今でも少なからず存在しているのだと思います。
着物の特性としては多少の体型の変化であれば着付けの段階で調整することができるということや、きちんとお手入れをしておけば世代を超えて引き継いでいくことが可能だということなどが挙げられます。
さらに着物を身に纏って帯を締めると姿勢が良くなって腰痛を改善することができたり、腰回りの冷えを防止することにもつながると言われています。
他にも、着物を着ていると普段よりも立ち居振る舞いがおしとやかになるおかげで女性に対する扱いが丁寧になるという意見も聞こえてきます。
加えて自分で着物が着られるということになれば、周りから一目置かれる存在になることも夢ではないかもしれません。

おすすめリンク

TOPへ戻る